1学期の中間テスト、期末テストが終わりましたね! みなさん、結果はどうでしたか? がんばった分、結果に繋がりましたか? 1学期の中間テストは、前学年の学年末テストよりも点数が上がった方が多かったのではないでしょうか? 私の教室の生徒さんの成績の一部を紹介します。
今月から夏期講習が始まりました! 毎日、準備と授業に追われていたのですが、最近やっと準備が終わりました! 「夏期講習の準備って、何をするの?」 「学年ごとに同じプラン・同じ夏期講習用の教材で授業を進めるんじゃないの?」 と思われる方もいらっしゃると思います。
みなさま、「忘却曲線」というものをご存知でしょうか? これは、心理学者のエビングハウス氏によって導かれたものです。 図は書けないので、文章で説明させていただきます。 ※「忘却曲線」と検索すれば、図が出てくると思います。
みなさん、こんにちは。 堺市西区鳳の塾、ITTO個別指導学院の向井です。 蒸し暑い日が続いていますが、みなさんはいかがお過ごしでしょうか? 2018年、もう半分が過ぎましたね(^^) つい最近やっと高校受験が終わったー! と、ひと安心したのですが、あっという間に夏期講習が始まります。 早すぎてびっくりしています。笑...
今日は日曜日ですが、高校生がテストの時期ですので自習室を開放しています。 自習中、分からないところは質問し放題! 受講していない教科の質問もできます。 おでかけ日和の良い天気ですが、ウチの高校生は必死で勉強しています。 高校進学と同時に退会した、高校1年生も自習に来ています。
計算を中心に指導する教室があります。 テレビCMもされているので、勘の鋭い方は「あぁ、アレね!?」という感じだと思います。 私たちは、○○○を否定するつもりはありません。 計算を素早く、正確にできるようにしておくのは大切なことです。 でも、算数は計算だけではありませんよね。
保護者のみなさま、塾の先生がた等々。 子どもたちのテストの点数ばかりに目がいって、結果だけをほめてしまっていませんか? 結果だけをほめていると、「結果を出さないとほめてもらえない」、と勘違いするようになります。
子どもたちって、「できない」という言葉をよく口にしませんか? 塾でも 講師:「この問題、やってみて」 生徒:「こんな問題、できひん!」 というようなやりとりが聞こえてくることがあります。
今日も昨日に引き続き、学歴別にみた賃金関連のお話です。(独立行政法人労働政策研究・研修機構『ユースフル労働統計2017』より)
毎年、中学3年生や高校生たちと「高卒で就職しようか、大学に行こうか、悩むよなぁ」という話になります。 確かに、「これから先、どのようなことをしたいか」がはっきりしていないと、どのような選択をすればいいのか迷いますよね。 生徒さんたちがそのような話をしているときに、一番耳にする言葉が「給料」です。

さらに表示する