堺市西区鳳の塾・個別指導塾

1学期の中間テスト、期末テストが終わりましたね! みなさん、結果はどうでしたか? がんばった分、結果に繋がりましたか? 1学期の中間テストは、前学年の学年末テストよりも点数が上がった方が多かったのではないでしょうか? 私の教室の生徒さんの成績の一部を紹介します。
今月から夏期講習が始まりました! 毎日、準備と授業に追われていたのですが、最近やっと準備が終わりました! 「夏期講習の準備って、何をするの?」 「学年ごとに同じプラン・同じ夏期講習用の教材で授業を進めるんじゃないの?」 と思われる方もいらっしゃると思います。
みなさま、「忘却曲線」というものをご存知でしょうか? これは、心理学者のエビングハウス氏によって導かれたものです。 図は書けないので、文章で説明させていただきます。 ※「忘却曲線」と検索すれば、図が出てくると思います。
みなさん、こんにちは。 堺市西区鳳の塾、ITTO個別指導学院の向井です。 蒸し暑い日が続いていますが、みなさんはいかがお過ごしでしょうか? 2018年、もう半分が過ぎましたね(^^) つい最近やっと高校受験が終わったー! と、ひと安心したのですが、あっという間に夏期講習が始まります。 早すぎてびっくりしています。笑...
保護者のみなさま、塾の先生がた等々。 子どもたちのテストの点数ばかりに目がいって、結果だけをほめてしまっていませんか? 結果だけをほめていると、「結果を出さないとほめてもらえない」、と勘違いするようになります。
今日は「記憶」の話をします。 記憶には3段階あり、その内容について以下の①~③で説明します。 ①感覚記憶‥0.5秒~2秒で消えてしまう記憶で、容量は「4」。 車のナンバープレートが4桁を超えない理由は、感覚記憶の最大容量だから。 数字が4つ以上になってしまうと、一度に処理することができなくなるのです。